WEB制作会社はあなたのビジネスパートナー

会津若松市・喜多方市のHP制作会社 NOGUCHI KIKAKU です。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

ホームページ制作を生業とする立場として、大変残念なことですが、弊社にご依頼を頂くお客様で、前契約業者との意思の不通やストレスが原因で、駆け込み寺的にご相談を頂き、パートナーシップを結ばせていただくケースが多くあります。

その際のお客様の問題には下記のようなことが多いようです。

「制作会社やデザイナーが突然廃業してしまった」
「運営や販売戦略についての助言をしてくれない」
「知り合いに作ってもらったけど音信不通になった。サイトを閉鎖することすらできない」
「レスポンスが遅い 更新は1ヶ月待ってもやってくれない」

弊社がお伝えしたいことは「依頼主様とWEB制作会社は末永くビジネスパートナーになりますよ」ということです。 なぜなら、WEBサイト(ホームページ)は「育てるメディア」だからです。
ホームページの制作完了というのはゴールではなくスタートとなります。

ホームページに正しい情報を掲載し、定期的にメンテナンスを行い、アクセス解析を継続的に行うことで課題を発見し、その課題解決のためにホームページへ新たな試みを施す。
このような作業を依頼主様と二人三脚で行なっていく存在が「WEB制作会社」です。

弊社のようなWEB制作業界は、パソコンとインターネット環境があればいつでもどこでも事業を始めることができます。少しパソコンをかじっていたり、システム開発している会社だったらもののついでに、という感覚で事業を行うこともできます。

今この業界で開業している方のすべてがそうではありませんが、多かれ少なかれ「ついでに」とか「いつでもどこでも開業」という感覚でWEB制作している方もいるということを知って欲しいと思います。
そしてそういった感覚で制作したホームページはどこか物足りなかったりするものなので、発注される方も本気になって取り組んでくれる本当の「プロフェッショナル」にお願いすると、本当に良いものが出来上がると思います。

繰り返しになりますが、ホームページは公開したら終わり、ではなくスタートです。
ホームページ制作を依頼する時は、長く付き合いを続けるビジネスパートナーになり得るか、という視点で制作業者を選んでみてはいかがでしょうか。