ホームページ制作の目的とは?

会津若松市・喜多方市のホームページ制作会社 NOGUCHI KIKAKU です。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

皆様はどのような目的でホームページを作成されるのでしょうか?
実のところ、「なんとなく」でホームページを作ってしまうこともあるかもしれませんね。
企業・店舗にとってホームページをもつことが当たり前になってきた今だからこそ、改めて「ホームページ制作の目的」について考えてみましょう。

ホームページを制作する際に、もっとも大切なこと

ホームページを制作する際にもっとも大切なのは「ホームページ制作の目的を明確にすること」です。 ホームページを使って何をやりたいのか?言い方を変えればアクセスしてくれた人に「何をして欲しいのか」を明確にすることが大切です。

「ホームページを制作したけれど、お客さんも増えないし売り上げも上がらない」「ホームページなんか役に立たない」という声を聞くことがありますが、こうしたホームページはほぼ例外なく「ホームページを使って何をやりたいのか」が漠然としています。

一番悪いのは「ただ何となくホームページを制作しました」というものです。何となく制作して何となく物が売れるほど、ホームページは簡単なものではありません。

ホームページ制作の目的とは

いくつかの例を紹介します。

◆商品・サービスの販売
直接、商品やサービスの注文を受け付けるために制作するホームページ。

◆サンプル請求
無料、あるいは割引価格でのサンプル商品の申込み用ホームページ。

◆資料請求の獲得
直商品パンフや小冊子等の各種資料の請求を目的として制作するホームページ。

◆メールアドレスの獲得
電子メールによる2次販促活動のため、アクセス者のメールアドレスを収集する事を目的として制作するホームページ。

◆問合せ受付
「お問い合わせはこちらまで」という形で、アクセス者から電話やメールでの質問・問合せを求め、その後の商談につなげるホームページ。

◆情報提供
アクセス者に役立つ情報をホームページに掲載する事を目的として制作するホームページ。

◆商品紹介
自社の商品説明を目的として制作するホームページ。

◆会社案内
会社概要や企業理念の説明を目的として制作するホームページ。

ホームページの目的を絞る

お考えのホームページにあてはまる項目はあったでしょうか?

重要なのは、上記のホームページの目的の中から、1つ、あるいは2つ程度に、ホームページ制作の目的を絞り込むことです。それなりにノウハウが蓄積されている場合はともかく、最初のうちはホームページの目的を絞り込みましょう。全てを求めると結果的に上手くいきません。

御社の営業スタイルに合わせて、自由にホームページ制作の目的を選んで頂ければ結構ですので、ホームページ制作の目的としてどれを重視するか、じっくりと検討されることをオススメします。
弊社ではもちろん、この記事で取り上げた「ホームページの目的」を明確にするお手伝いをしています。
お困りの点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。