弊社の考えるSEO(検索エンジン最適化)について

会津若松市・喜多方市のホームページ制作会社 NOGUCHI KIKAKU です。
いつもホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

弊社のホームページ制作「SEO(検索エンジン最適化)」は、基本的にGoogle社の提唱する制作者向けガイドラインに則ったサイト構築をおこなっています。
ホームページ制作・リニューアルをさせていただく際には、主に以下の3つの視点でSEO対策の強化をサポートさせていただきます。

内部施策SEO

SEO対策には、大きく分けて「外部施策」と「内部施策」の2つの手法があり、これまで注目されていたテクニックは、外部から有効なリンクを貼るという外部施策でした。しかし、弊社ではこれからのSEO対策で重要視される「内部施策」の強化に重きを置いたSEO対策のご支援を行っております。

主に、サイト内コンテンツ充実のためのページ設計やサイト内タグの最適化、更新体制の構築など、内部施策SEOを強化するために必要な点を抑えたホームページ制作と運用を通して、SEOを強化し、集客アップのご支援をいたします。

コンテンツSEO

これから重視される内部施策は、コンテンツの充実に他なりませんが、ページを増やせば何でも良いわけではありません。

2011年2月にグーグルが実施したパンダアップデート(ホームページ内コンテンツの品質評価に関する検索ランキングアルゴリズム)では、やページの内容が薄いコンテンツやユーザーにとって役に立たないコンテンツページをを検索結果から排除するとされています。
逆に、ページの内容が充実し、ユーザーにとって有益な情報が書かれた高品質なコンテンツページを検索上位に表示するとしています。

この指針に沿ったコンテンツを設計し、どのような情報をユーザーに提供するページに仕上げれば良いのか、そのコンテンツを重視したページ制作をご支援し、結果的にSEO対策の強化を実現することを目指しています。

ロングテールSEO

SEO対策を行う上では、キーワード選びが重要です。「生命保険」「住宅」「ダイエット」「自動車」など、ビッグワードと呼ばれるキーワードは、検索数は多いものの、全国に競合が多く、上位表示の難易度が高いワードです。それらのワードでSEO対策に取り組むことも大事ですが、ビッグワードよりは上位表示の難易度が高くなく、コンバージョン率が高いとされるミドルワード・スモールワードでの上位表示を狙ったコンテンツ作りを重視しています。

検索数は多くはないものの、質の高いユーザーからのアクセスが見込める複合キーワードを意識したページ設計を行うことで、アクセス数の大半を占める「ロングテール」型のSEO対策に力を入れるご支援をさせていただきます。

会津・喜多方での実績の基づいたSEO対策

これまで数多くのホームページ制作をお手伝いしてきた経験をもとに、適切なアドバイスとしっかりとしたサポートをおこなっています。また、会津・喜多方でSEO対策の実績も多数ございますので、地域を意識したコンテンツSEO対策ができる点も強みになっています。

現在のホームページがなかなか上位に上がって来ない、ホームページからの反響があまり無い、などでお悩みの方はぜひお問い合せください。